FC2ブログ

AKBアイドル専門の芸能ニュース速報

AKBや萌え系の女の子、美少女やロリ顔の女の子には目がありません。そんな美少女達の芸能活動やニュースなどをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「モテない男も人間だ!」吉村と大地が語る「ラブポリス」




平成ノブシコブシ吉村とダイノジ大地が主演を務める映画「ラブポリス~ニート達の挽歌~」が、2月25日(土)より東京・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国6館にて公開される。
【大きな画像をもっと見る】
関西テレビの坂田佳弘が監督を務め「第3回沖縄国際映画祭」にも出品された「ラブポリス」。ニートの2人が「失恋直後の女は落としやすい」というウワサ話をもとに、恋に傷ついた女性を救うWebサイトを開設し、自ら“ラブポリス”として女性の敵を制裁していく物語だ。

先日お笑いナタリーでは吉村と大地に取材を敢行。2人が現在の心境を語った。

平成ノブシコブシ吉村とダイノジ大地のコメント

――今あらためて撮影を振り返っていかがでしたか?

大地:先日「さんまのまんま」(関西テレビ制作)で博多華丸・大吉さんやパンクブーブーさんと共演したんですけど、そのディレクターの方が「ラブポリス」の監督をしてるんですよ。最初に企画があがってから、バタバタと撮影して「2カ月で映画って撮れちゃうんだ」というのがわかりました。

吉村:今の映画界に一石を投じる問題作ですね。「映画というのは時間をかけてやるだけじゃないんだぞ!」と。

大地:カメラも小さかったので(笑)撮影の最初はそんなに緊張しなかったですけど「よーい、アクション!」と言われた瞬間、一気に「キューッ!」って気持ちが引き締まりましたね。

――お2人で主演を務められた感想を聞かせてください。

吉村:いや、主演は大地さん1人じゃないですか?

大地:俺じゃないでしょ(笑)! むしろお前のほうだよ!

吉村:大地さんはしっかりと芝居をしてくださって、裏では明るい雰囲気で女優さんとの橋渡しをしていて。僕が「どう話していいのかな?」と思っているところを、すかさず「焼き鳥、食べに行きましょうよ」と誘ったりしてました。

大地:こっちからやらないと「輪」ができないでしょう。結局(共演者の)芦名星さんとは一度もごはんに行けませんでしたが……。

吉村:でも、男子の欲望が描かれた映画ですけど、カメラがまわっててもまわってなくても「とにかくモテたい」というのは常に考えていますからね。男子たるもの、根っこというのは。

――ほかにも芸人さんが出てらっしゃいますが、印象に残った場面があれば。

大地:吉村が職務質問を受けるシーンに、たむけん(たむらけんじ)さんや(南海キャンディーズ)山里くんが出てきたのですが、和気あいあいとしてましたね。

吉村:山ちゃんは同期ですし、楽しかったです。素の山ちゃんに近い雰囲気が出てたかなと。

――アドリブのような雰囲気がありましたが、実際は?

吉村:あの場面はアドリブです。ピースの話をしてましたからね。あと「僕の親父が昔、楽屋泥棒だった」とか(笑)。息子としては違うと信じているのですが……。

大地:そんな親父から生まれた吉村です。

吉村:それは僕もこうなりますよ!

――今後、役者としての道を歩む可能性は?

吉村:いや、やっぱり俺らは熱いお湯に入って「熱い熱い!」、ケツ叩かれて「痛い痛い!」。これがお似合いですよ。お話を頂いたらそれはやりますけれども。逆に大地さんは役者の仕事、増えるんじゃないですか?

大地:増えるわけないだろ! よく見てみたらけっこう俺、セリフを噛んでますからね。

吉村:そこが斬新で「あ、噛んでもそのまま行くんだ!?」っていう。

大地:「噛んだことがリアルなんだ」と(笑)。

吉村:「にいやん」(大地)のよさがまるまる出た映画だとほんと思いますよ。あと「モテキ」のまったく真逆の映画ということをアピールしたいですね。主役はモテないし運もない奴らなんで。

大地:映画の冒頭から観ていると、だんだん「モテキ」が来るのかな? と思うんですが、まったく来ないですね(笑)。音楽が全編Theピーズで、この心打たれるような音楽と、俺らのゲスいところが出ています。

――誰にこの映画を見てほしいですか?

吉村:特に女性にオススメしたいです。「男ってこんなもんなんだよ」と。恋愛において「男から行かなきゃいけない」という風潮がありますが、むしろ「女から行けばすぐ男って落ちるんだよ」「狙ってる男がいればすぐ動きなさい」ということですよね。あと「モテないやつも人間なんだ!」と(笑)。

大地:「それを優しく見守ってくれ!」と言いたいですね。

ラブポリス~ニート達の挽歌~

2012年2月25日(土)より東京・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国6館にてロードショー
監督:坂田佳弘
脚本:大井洋一
出演:平成ノブシコブシ吉村 / ダイノジ大地
芦名星 / 松田悟志 / 波岡一喜 / 多田愛佳(AKB48) / 岡本夏生 / たむらけんじ / 南海キャンディーズ山里 / 宮川大助・花子(特別出演) / ブラザートム
配給:ジョリー・ロジャー
製作:関西テレビ / 吉本興業



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000017-natalieo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  1. 2012/02/20(月) 12:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仲間主演「恋愛ニート」主題歌がヒットの兆し、4週連続トップ10入り | ホーム | レコチョク“さくらソング名曲ランキング”1位はコブクロ 嵐、AKB48も上位ランクイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://onsentaro97.blog105.fc2.com/tb.php/89-b1c94cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

AKBマニア

Author:AKBマニア
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉 (2)
アダルト (1)
エロいつぶやき (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。