FC2ブログ

AKBアイドル専門の芸能ニュース速報

AKBや萌え系の女の子、美少女やロリ顔の女の子には目がありません。そんな美少女達の芸能活動やニュースなどをまとめていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“元AKB”成田梨紗「吹っ切れた」大胆濡れ場で女優宣言




◆「幸せ結婚プログラム」結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法




 [映画.com ニュース] 元「AKB48」の成田梨紗が2月11日、主演作「すべては『裸になる』から始まって」の初日舞台挨拶を東京・池袋シネマロサで行った。2007年に発表された元AV女優・森下くるみの自伝的小説を映画化し、成田は大胆な濡れ場に挑戦。「今後、女優を続ける上で自分の原点になる作品。私自身、覚悟ができたし、吹っ切れた」と晴れやかな表情で女優宣言した。
【フォトギャラリー】成田梨紗、森下くるみ、江川達也らが登壇した舞台挨拶の模様
 秋田から上京し、18歳でAV女優としてデビューしたヒロイン(成田)が、10年間の活動を経て引退。自伝本の映画化が決定するが、AV女優に対する偏見が原因で、シナリオの内容は思わぬ方向に進んでしまう……。舞台挨拶には成田をはじめ、原作者の森下、共演する椿隆之、漫画家の江川達也、中丸新将、メガホンをとった中町サク監督が登壇した。

 成田にとっては初の主演作で「自分とはかけ離れた役柄だし、森下さんのファンの皆さんが抱くイメージを壊さないかとプレッシャーがあった」と述懐。それでも「やるからには必死にやり遂げたかった」と胸を張る。中町監督も「最初こそ、あたふたしていたが、撮影の最終日には堂々としていた」と成田の成長に太鼓判を押していた。

 ヒロインの恋人を演じる椿は「僕も濡れ場は初挑戦。性欲が強くないから(笑)、家に帰ってすぐに“やる”とか、感情が理解できなかった」と草食アピール。一方、AV監督役で出演する江川は「僕は性欲強いほうなんで(笑)。偶然、森下さんのデビュー作も持っていたから、役作り以前にインプットされていた」と肉食ぶりを発揮した。

 また、長年の確執を抱えるヒロインの父親を演じた中丸は、若かりしころ数本の「日活ロマンポルノ」に出演していたといい、「オファーをもらったときは『久々に裸になるのか』と勘違いした」。森下は「私と父との関係は大事なので、気にして見ていただければ」と語った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120212-00000010-eiga-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  1. 2012/02/13(月) 07:23:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国発ミュージカル「パルレ」日本版 東京公演好評 | ホーム | AKBは挨拶一つまともに出来ない? 浅香光代がメンバーに怒りの指導>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://onsentaro97.blog105.fc2.com/tb.php/61-e1cb1519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

AKBマニア

Author:AKBマニア
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉 (2)
アダルト (1)
エロいつぶやき (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。